ガンダムコンバージ:CORE ディープストライカー レビュー

先日レビュー予定だったディープストライカーが一応撮り終わったので今回はそちらで
R0014104.jpgR0014106.jpg
■メーカー:バンダイ 
■シリーズ:ガンダムコンバージ:CORE
■商品名:ディープストライカー
■発売:2017年2月
■価格:3,024円(税込)

この:COREシリーズはすでに発売されたガンダムコンバージを深化(リペイント)させた物で主に販売はプレミアムバンダイ限定。
R0014107.jpg『ガンダムセンチネル』に登場するSガンダムの4機製造されたうちの1機、かつこのディープストライカーは製造に天文学的なコストがかかることからペーパープランのみに終わったとされています。
通常のSガンダムと違い特徴的なのはまず目を引くデカさとカラーリング。
アーガマの主砲と同じ型の艦載ビームカノン、Ex-Sブースターパックを背部と脚部に計4基装備、ディスクレドーム、ドデカいプロペラントタンク、Iフィールドジェネレーター、ビームカノン、連射式ビームスマートガンと盛りすぎな機体。
R0014108.jpgR0014109.jpgR0014110.jpgR0014111.jpgR0014112.jpgR0014113.jpgR0014114.jpg以前発売されたコンバージ版からは造形は変わらず塗装のみが変更されました。
■主な変更点
・機体色がレッドからレッド・スプリッター迷彩に
・アンテナなどのイエロー部分はゴールドに
・機体色がホワイトがホワイトグレーに
・ブースターノズルなどが強めのメタリックに
・マーキングの追加
R0014115.jpg通常版をお持ちの方はご存知かと思いますが機体色がホワイトから若干暗めに変更されたことにより各部のモールドがよく判るようになりました。
R0014116.jpg
R0014117.jpg R0014118.jpgR0014119.jpgR0014121.jpgR0014120.jpgR0014123.jpg

R0014126.jpgリペイント版なので通常版と同様にEx-Sガンダムに換装が可能です。
なおレッドカラーのSガンダムは頭部にインコムを装備していないのが特徴の一つ。
R0014127.jpgこの状態でも前後幅はかなりあります。名は体をあらわすと言わんばかりのS字立ち、補助パーツ無しで立たせるバランスっぷり。
R0014128.jpg
R0014129.jpgR0014130.jpgR0014131.jpgR0014132.jpg足元がすっきりしたこともあり、背中のブースターがやたら目立ちます。
R0014133.jpgSガンダムのこの特徴的な頬のダクトが好きです。
R0014135.jpg大腿部のビームガンが末塗装だったりする点は惜しいです、ですがビームガンはダボ接続ですので一度外して部分塗装するのもいいかもしれません。
R0014136.jpgFWはセンチネルが大好きなのか、コンバージ・スタンダート共にアイテム数多めです。作ってるところは違いますがアンサンブルで出たら買いそうで怖いですw

R0014137.jpgそしてオマケと言うか、恒例の台座ディスプレイモード
R0014138.jpgどんだけ長いんじゃい!ってツッコミ入れたくなる長さ、この状態で飾る人は少なそう。

R0014139.jpgちなみにこちらが以前発売された通常版。
R0014142.jpg並べると違いがよく判ります。
R0014143.jpg R0014144.jpgしれっと(?)台座の色も変わってます。
R0014149.jpg通常のSガンダムとの比較。ブルー・スプリッター版は出て欲しいような、出て欲しくないような・・・。今度出るEX18のCORE版で来る可能性が高そう。
R0014141.jpg秋山殿と比較、ポーズに特に意味はなし。こうして見ると小さく見える気もしないでもない。
R0014153.jpg似ている物と
R0014158.jpgこうすると小さく見える・・・?

■総評
今回はリペイント版という事もあり予約開始当初は買うか悩んだのですが、買って大正解でした。元の出来がいいのもあるのですがリペイントによって魅力が最大限に引き出された気がします。
予定では他のも一緒に撮りたかったんですがデカ過ぎたり、小さ過ぎたりするのでまたいつの日にか・・・。
とりあえずチラッと
R0013781.jpgR0013786.jpgR0013785.jpg

なおコレクション整理のため通常版は現在モバオクで出品中です、ブログみたぜ!っていう人には少しぐらいなら値引き出来ます。


それでは次回も未知なる道へ!
スポンサーサイト

フィギュアライズエフェクト バーストエフェクト

今日少し前に買ったプラ製のエフェクトパーツです。
2017 0828購入分 (4)
■メーカー:バンダイ
■シリーズ:フィギュアライズ エフェクト
■商品名:バーストエフェクト
■発売:2017年
■価格:972円(税込)
R0014068.jpg全体図
爆発エフェクトが欲しい、でも魂エフェクトはプレ値が付いてる、プラキットなら安い、とりあえず買って見るの流れになります。

パーツの種類は全部で3種類
R0014069.jpg爆発
半球状の物が3つと地面用のが2つ
ab.jpg半球状同種2つ組合わせて球状にすることが出来ます。
R0014072.jpg砂埃
R0014073.jpg
こちらは主にベースの外側に配置します。
ベースの六角形に併せてそれぞれ造形が違う物が6個付属。
R0014076.jpgベースと支柱とジョイントパーツ
アクションベース(メイン支柱含む)1
支柱大2、2
ジョイントパーツ4
R0014078.jpgメイン支柱
はベース、フィギュアとの接続軸は丸軸ですが、支柱部分は八角形タイプ(ネクスエッジなどと同じ)なので細かい調節は苦手。
R0014079.jpg支柱大、小、ジョイントパーツにはそれぞれ穴と突起があり色んな形で接続が可能です。
ただそのせいで見栄えが悪いですけど・・・。
R0014080.jpg一面爆発だらけにしたりも出来ます。


以下使ってみた(ただしプラモやフィギアーツは無し)
R0014082.jpg
R0014081.jpg
R0014083.jpg
R0014102.jpg
R0014094.jpg

以上。

感想とてしては値段相応でかなり安っぽいです。ただプラ製なので魂エフェクトと比べると格段に軽いため取り回しはいいです。
特性上パーツが透けて見えるので裏からガンダムマーカーなどで色を塗ったり、色塗りに抵抗がある人は折り紙などを裏から当ててやると少し違ってみえていいかもしれません。


そんなこんなで次回も未知なる未知へ。

ガールズ&パンツァー劇場版 大洗コラボレーションフィギュア 

ここ数日体がダルめで明日、明日と思っていたら前回から少し間が空いてしまいました。

今日のレビューはガルパンのプライズ品です、やっと5人揃ったのでまとめ行きます。
R0014003.jpg 
■メーカー:JAMMAプライズ
■シリーズ:大洗コラボレーションフィギュア
■作品:ガールズ&パンツァー劇場版
■キャラクター:西住みほ・武部沙織・秋山優花里・五十鈴華・冷泉麻子
■発売:2017年4月から8月まで1人ずつ発売
■価格:プライズ品なので定価は無し
R0014004.jpgパッケージ側面にはシチュエーションボード、台座、各コラボ商品取り付け方の紹介。
カラーで判りやすく、紛失や破損などの注意書きもあり有り難いつくりになってます。
反対側にはコラボ先のお店とコラボ商品の紹介。

R0014021.jpg第1弾 冷泉麻子
R0014049.jpg
コラボ先は『大洗ホテル』、コラボアイテムは麻子がホテルの宿泊課フロント係(アルバイト)として働いているという設定の名刺。
こちらは実際に自分の名刺を持っていくと麻子の名刺と交換出来るサービスもあります。

実際の名刺を縮小してシールプリントしているようで細かな字もギリギリですが読み取れます。名刺は手に差し込むのですがシールプリントが剥げる可能性もあるので注意が必要です、自分のはシールが少しずれてました。

R0014029.jpg第2弾 武部沙織
R0014045.jpg 
コラボ先は『手作りお惣菜のお店 カワマタ』コラボアイテムは『さおりんの肉じゃが』
肉じゃがと手は別パーツになっています、こちらも紛失注意。

R0014032.jpg第3弾 秋山優花里
R0014048.jpgコラボ先は『年宝菓子店』、コラボアイテムは『大洗女子学園 増加装甲飴』
飴と手は別パーツでこちらも紛失、さらには破損に注意。

R0014034.jpg第4弾 五十鈴華
R0014044.jpgさすが華さん、一人だけ手持ち&皿盛り。
コラボ先は『味の店たかはし』、コラボアイテムは『みつだんご』
だんご1本は手とは別パーツ、左の皿は手首と一体化。だんごもやはり破損と紛失注意。

R0014037.jpg第5弾 西住みほ
R0014043.jpgコラボ先は劇場版で実際に登場し被弾→実際にホテルでも被弾箇所にブルーシートかぶせるなどで話題になった『大洗シーサイドホテル』、コラボアイテムはホテル内にある『レストランウィスタリア』の『戦車ケーキ』、手首とケーキ・皿は一体。
R0014041.jpg主人公だからなのか1人だけ2つのコラボ
コラボ先は『坂本文具店』、コラボアイテムは『大洗女子学園ボールペン』
両手首とボールペンは別パーツ、ボールペンは今回のコラボアイテムの中でも一番細く細心の注意が必要です。

R0014039.jpgシリーズ共通で付属する台座
多くの穴があり、各キャラを好きな位置、組み合わせで飾ることが出来ます。
穴の大きさは約4ミリ、対応するものであればベースとして使えるので1枚ぐらい持っていてもいいかもしれないですね。
■手持ちの対応試し
・figma○
・ねんどろいど○
・キューポッシュ○

・ロボット魂×
・ネクスエッジ×
・フィギュアライズ×
バンダイ系は共通規格なので手持ちは全滅

R0014054.jpg台座1枚で飾れるのは見栄えも考慮すると3人ぐらいまで5人全員飾るならば画像の台座の設置がベストかなと思います。
・・・改めて見ると沙織の太もものムチムチがやばい。

ちなみに大きさ比較はこのぐらい
R0014055.jpgキューポッシュ秋山殿と
R0014056.jpgfigmaと比べるとかなり大きいです。

以上で今回は終わりです。
総額で9千円近くかかってしまいましたがプライズ品なのでオークションなどで探せば安くゲット出来るかもしれません。
個人的には麻子、華、沙織の順で似ていて、微妙なのがみほ、似てないのが優花里(非常に残念)でした。


・・・漫画の事を全然記事にしてないのですが、一体どこまでなら画像載せてもいいのか悩み中。

そんなこんなで次回も未知なる道へ!

フィギュアライズバスト 初音ミク レビュー

今日のレビューはこちらです。
2017 0828購入分 (2)
■メーカー:バンダイ
■シリーズ:フィギュアライズバスト
■作品:ボーカロイド
■キャラクター:初音ミク
■発売:2017年8月
■価格:1,944円

初フィギュアライズです、何気に今回でシリーズ23体目とライナップ豊富です。
R0013924.jpg特徴は何と言ってもお手軽さ、シリーズ最高峰と銘打つだけあって1時間ほどで組上がりました。
パーツ分割もさることながら、レイヤードインジェクションがさらに進化して1パーツに収まるなど初心者にも優しいキットになっています。
R0013925.jpgR0013926.jpgR0013927.jpg
R0013929.jpgどの角度から見ても素晴らしい出来、これが2,000円以下で買えるなんていい時代になったもんです。
R0013931.jpg画像では判りにくくて申し訳ないですが脇の造形もしっかりあるなど変態っぷりも披露しています(もちろんいい意味で)
R0013942.jpgフィギュアの台座は3パーツ構成で安定性は高いです。
黒パーツ部分の軸可動で本体の向きを変えて角度を調節することが出来ます。
R0013936.jpg台座以外に首はボールジョイント、髪は軸可動で動きを付けることが出来ます。


ここからはオマケ
ガンダム系のフィギュアライズなどにはガンプラと飾れるようなギミックがあったのですが、今回はボカロということで無し。(当たり前と言えば当たり前なのですが何故かギミックがあると思い込んでました)

初音ミクでメカ?そんなの自作でもしないと無いでしょ?とお思いのあなた、あるんですよ。
R0013951.jpgカトキ
ハジメ氏がプロデュースする【COMPOSITE Ver.Ka】と言うシリーズで現在11アイテムがリリース。その中のバーチャロンよりフェイ・イェンと初音ミクとのコラボアイテム。

ただし大きさがfigmaぐらいしかないのでちょっといまいち、フィギュアライズは後ろにもって来れば良かったかな?
R0013960.jpgハートの一を変えてもう1枚。


オマケのおまけ
今回何かに似ているなぁと思いながら作業中に
o0484036413602023973.jpgと来たので

君のつ~ば~さは~、僕に~似て~い~る~。

R0013950.jpg何かミクの髪の毛とゼロカスの翼が似ている気がしたの1枚。
R0013944.jpgちなみにこれ10年以上前に発売されたアイテムなのですが、パーツ分割と塗装がスゴい!
何と25個のパーツから出来ています!しかもたしか200円ぐらいだった気がします。
Oパーツと言っても差し支えないコレクションアイテムだと個人的には思っています。


・・・話が逸れました、今回のフィギュアライズは価格・出来・流通状況とどれを取っても文句の付けようの無いモノだと思います。
願わくば今回のミクがOパーツだったと後年言われないように、今後の発売アイテムもよろしくお願いしますバンダイさん。

■反省点
ミクの緑が全然上手く取れてない、なんか青みがかってるし・・・。


そんなこんなで次回も未知なる道へ!

NXEDGE STYLE エックス レビュー

本日のレビューはこちらです。R0013914.jpg最近よくあちらこちらで発売されるロックマンシリーズがネクスエッジシリーズにも参戦。
パケ
パケ横
■メーカー:バンダイ
■シリーズ:NXEDGSTYLE [ROCKMAN UNIT] 
■作品:ロックマンX
■キャラクター:エックス
■発売:2017年8月
■価格:3,240円
X.jpg元はモールドなどないデザインでしたが、シリーズ名通りエッジの効いたモールドが施され各部が引き締まって映えます。
R0013885.jpgオプションパーツの大半はエフェクトが占め、交換用のパーツは左手首のみ。
画像以外にいつもの台座・フィギュア支柱・エフェクト用の可動支柱×2が付属
R0013875.jpgR0013876.jpgガンダム系よりも各部の干渉部位が少ないため可動はスムーズかつ良好。
足の付け根のジョイントが腰周りのパーツが無いため素立ちだと若干目立ちますがポーズを取らせるとあまり気になりませんでした。
R0013877.jpg肩関節は引き出し式、自分のは個体差だと思いますが若干右側緩め。
X2.jpg胴体にもジョイントがあるので前屈と胸反らしが出来ます。
ただ首のジョイントは従来と同じ規格のため下には向けますが上向きは苦手。
R0013880.jpg元のデザインスタイルの恩恵もあり膝立ちはきれい決まります。
R0013884.jpg額と耳当て部分はクリアパーツで再現。
R0013886.jpg連射エフェクトはエックスバスターの銃口に取り付け。エフェクトにはスタンド穴は無いため補助に必要は無いものの長時間の展示にはやや不安。
R0013887.jpgチャージショットエフェクトは重いためエフェクト用の可動支柱使用が必須。
R0013890.jpgダッシュ
エフェクトは足元に置くだけ。エックス本体のスタンド穴は股下のみのため補助用パーツと可動支柱を使います。
R0013907.jpg秋山殿と
大きさ比較

以下ポージング&おまけ
R0013909.jpg
R0013914.jpg
R0013912.jpg
R0013896.jpg 
R0013915.jpgロックマンと言えばライドアーマー!・・・でも無いのでSDXのガンレックスで代用。
R0013902.jpgジョイントは他のシリーズと共通しているのでアーム交換してみたり。
R0013904.jpgバルバドスに取り付けてみたり。
R0013906.jpgビームの色は違いますがWと

■総評

良いところ
・エフェクトパーツが豊富
・そこそこお手ごろ価格
・可動範囲が広い

悪いところ
・ノーマル右手、表情パーツが無い
・チャージショットのエフェクトが重い(中身は空洞なんですが、それでも重い)

エフェクトはプラ製だとダメなんでしょうか?
あと今月発売のゼロには右手付くみたいなんですよね、今後も出るならばアーマー状態のエクウスのオプションパーツにでもいいので付属させて欲しいです。

安さ重視なら食玩の66アクション、再現重視なら千値練の4インチネル、デイフォルメ・エフェクト重視ならネクスエッジってとこでしょうか?


それでは次回も未知なる道へ!